HOME
セラムヒートの電気代、価格について
ERFT11SS、ERFT11RS、ERFT11PS





2015年に新型が発売されました!

これより、新型と旧型の比較および電気代などについてレビューします!!


【2015年12月29日記】
**********************************
2015年10月に新型ERFT11RSが発売されました。

ERFT11SS 旧型ERFT11RS
消費電力(kW) 0.25〜1.1 0.25〜1.1
運転電流(A) 2.5〜11 2.5〜11
電気代(円) 6.75〜29.7 6.75〜29.7
パールホワイト,ダークブラウン パールホワイト
能力制御 10段階設定
約23〜100%/250〜1100W(可変)
リズムモード
センサーモード
即暖モード
10段階設定
約23〜100%/250〜1100W(可変)
リズムモード
センサーモード
即暖モード
外形、角度可変、質量などの違いはありません。
※シングルヒート・・・ひとり用の省エネモード
「セラムヒート」のホームページはこちら

**********************************

価格について
2015年12月29日時点の最安値
ERFT11SSは、
楽天の最安値は、ソフマップ楽天市場店28,800円(送料・税込み)
ポイント10倍 実質25,920円
ERFT11SSの現在最安値を確認する

アマゾンの最安値は、25,910円(送料・税込み)
ERFT11SSの現在最安値を確認する

旧型ERFT11RSは、
楽天の最安値は、25,488円(送料・税込み)
ポイント5倍 実質24,213円
ERFT11RSの現在最安値を確認する
アマゾンの最安値は、24,870円(送料・税込み)
ERFT11RSの現在最安値を確認する

※セラムヒートと同じような、人気商品がコロナからコアヒート というのが出ています。
アマゾンの評価も好評価で、値段もセラムヒートより安くなっている機種もあります!
コアーヒートの楽天現在価格アマゾン現在価格

コアヒートとセラムヒートの電気代比較のページを作りました!

**********************************

2007年末にダイキンのセラムヒートERFT11KSを買いました。2ヶ月ほど使用して感じたこと、電気代についてレビューしたいと思います。
2015年12月現在も、もうすぐで8年目ですがバリバリ現役で活躍しています!!

 1.セラムヒートの機能
セラムヒートは角度可変が可能です。
上向き(30°)、下向き(5°)に出来ます。
←上向き(30°)
私は、椅子に座りながらパソコンをしているので、この角度可変はとても便利だと感じています。セラムヒートを買った動機のひとつです。
他のヒーターを見ると首振り機能はあっても、角度の調整が出来ないのが多いですね。
←下向き(5°)
次に、横置きにも出来るのがいいです。
一人で使わない時、リビングなどで使用する時は、横置きで使用しています。
これも結構ワイドに暖かくなるので、便利です。
もちろん、横置きにしても角度可変は出来ます。
次に操作部ですが、ごらんの通りです。

一つ不便と感じているのは(短所かな?)、首振り運転しているときに、操作部も一緒に動くことですね。
動いているときは、少し操作がやりにくいのです。でも、そんなに気にすることでは、無いですが...

後持ち運びが便利です。写真上の方に取っ手があるので、楽々持ち運びOKです。


2.セラムヒートの電気代について
セラムヒートのHPから抜粋すると、
・消費電力 1.1kW
・電気代のめやす(最小〜最大)※1 6.75〜29.7円
 ⇒最新の電気代は⇒こちらを参照下さい。関西電力 従量電灯A(一般の家庭向け)
・能力制御 約30〜100% 10段階可変
とあります。以上の数値をもとに、温度調整段階ごとの電気代を算出しました。
1kWあたり、27円として計算しています。

※新型CER11NSには、シングルヒート機能が追加されましたので、消費電力が最小で0.25kWになりましたので、電気代は最小6.75円となります。

温度調整段階 電気代(円/1時間)
1 8.9
2 11.22
3 13.52
4 15.84
5 18.15
6 20.46
7 22.77
8 25.09
9 27.39
10 29.70
例えば、温度調整段階を5で1時間使用すると、約18.15円かかることになります。
私は、一人でパソコンをしている時に使用していますが、ほとんど1〜2(10円以下)で使っています!!

3.石油ファンヒーターとの比較
石油ファンヒーターとセラムヒートのコストの比較をしてみたいと思います。
実際に使用している、コロナの石油ファンヒーターFH-iX347BYの性能
 ・4.5〜9畳用
 ・燃費消費量0.334〜0.064(L/h) ※1時間に使用する石油の量
この数値をもとに、2014年10月20日時点の石油価格1リットル106円(18リットル1907円)で計算すると、
 最大出力時 35.4(円/1時間)+電気代
 最小出力時 6.78(円/1時間)+電気代
となります。

まとめると
最大出力時暖房費(円/時間) 最小出力時暖房費(円/時間)
石油ファンヒーター 35.4 6.78
セラムヒート 29.7 8.9
となります。

4.セラムヒートを使うメリット
とりあえず、今まで使って感じたことは、セラムヒートは、遠赤外線があたる範囲(スポット)が得意!ファンヒータは、部屋全体を暖めるのが得意!ですので、
 ・1人〜数人で温まるにはセラムヒート!
 ・大勢で温まるには、ファンヒータ!
です。

セラムヒートを使うと便利な時をあげてみました。
 ・一人でパソコンをする時(部屋全体を暖かくする必要がない⇒効率が良い)
 ・冬のお風呂場あがり(すぐに暖まれる)
 ・冬の朝着替えるとき(すぐに暖まれる)
 ・奥さんの台所仕事(部屋を暖める必要がない⇒効率的)

私は、買って損のない商品だったと思います。なんといっても3年保証つきですので、安心して使用できます!

**********************************

価格について
2015年12月29日時点の最安値
ERFT11SSは、
楽天の最安値は、ソフマップ楽天市場店28,800円(送料・税込み)
ポイント10倍 実質25,920円
ERFT11SSの現在最安値を確認する

アマゾンの最安値は、25,910円(送料・税込み)
ERFT11SSの現在最安値を確認する

旧型ERFT11RSは、
楽天の最安値は、25,488円(送料・税込み)
ポイント5倍 実質24,213円
ERFT11RSの現在最安値を確認する
アマゾンの最安値は、24,870円(送料・税込み)
ERFT11RSの現在最安値を確認する

※セラムヒートと同じような、人気商品がコロナからコアヒート というのが出ています。
アマゾンの評価も好評価で、値段もセラムヒートより安くなっている機種もあります!
コアーヒートの楽天現在価格アマゾン現在価格

コアヒートとセラムヒートの電気代比較のページを作りました!

**********************************
▲トップに戻る HOME