国産羊肉 羽黒緬羊 をジンギスカンで食べてみた!ふるさと納税

羽黒緬羊 フォゲット 国産



国産羊肉 ( 羽黒緬羊 )をジンギスカンにした実食レビューです!

羽黒緬羊 ふるさと納税で手に入れる!

ふるさと納税しようとふるさと納税のサイトをチェックしていると、ピックアップに山形県庄内町の「羽黒緬羊精肉」を見つけました。

詳しく見てみると、「国内に流通している羊肉、実は9割以上が外国産のもの。国産の新鮮な精肉をお届けするために、発送日を限定しております。予めご容赦下さい。 生後12ヶ月~24ヶ月のフォゲットと呼ばれる羊肉です。(ラムとマトンの中間です。) 羽黒緬羊は、玄米や麦、トウモロコシなどの穀物だけでなく、だだちゃ豆(枝豆)のさやを食べさせて、肉質の向上を図っています。」

 この文章を見た瞬間にポチっと、ふるさと納税してしまいました(笑)

羊のかわいい絵が入った包装紙で送られてきました。

いざ 開封!

国産羊肉 羽黒緬羊 フォゲット 国産

中を開けた所です。
1キロ入っているので、ずっしりしています。

※2015年の記事ですので、寄付額や肉の量が変更になっている可能性があります!

冷凍品ではありません。冷蔵です。

国産の羊肉で冷蔵の生肉って食べたことが無いので、食べるまでワクワクです!

パックの裏には、「庄内産 羽黒緬羊焼肉用」と書かれています。

国産羊肉 ジンギスカン で実食!

国産羊肉 羽黒緬羊 ジンギスカン フォゲット 国産

届いたのは、昼過ぎでしたので、その日の夕方にジンギスカンにして食べました!!

届いたパンフレットに最初はシンプルに塩コショウだけで食べてみてください。

と書いてあったので、その通りに食べてみました!

めっちゃ美味しいです♪

全然臭みも無く、肉の味が濃い!!

最初だけでなく、何回も塩コショウだけで食べました(笑)

国産羊肉 羽黒緬羊 ジンギスカン タレ ソラチ

少し、塩コショウ味を堪能した後は、ジンギスカンのタレの登場です!

届いた日に絶対ジンギスカンを食べようと思っていましたので、近所のイオンモールにある「北海道うまいもの館」でジンギスカンのタレを買っておきました!!

「ベル」と「ソラチ」のタレがありましたが、「ソラチ」の方が売れているようでしたので、「ソラチ」を買いました!

ソラチ 成吉思汗のたれ 2.07kg

ソラチ 成吉思汗のたれ 2.07kg

1,190円(11/15 16:13時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソラチ ジンギスカンのたれ特撰430g

ソラチ ジンギスカンのたれ特撰430g

800円(11/15 16:13時点)
Amazonの情報を掲載しています
国産羊肉 部位 ロース バラ

入っている部位は、ロースとバラだと思います。

他の部位も入っているかも知れませんが私には分かりませんでした。

国産羊肉 食べてみた感想

本当に最高の肉でした。臭みはほとんど無く、肉の味も濃いです。

北海道のサッポロビール園のジンギスカンや松尾ジンギスカン、近所のスーパーのラムなんかも色々食べたことがありますが、ダントツで美味しかったです!!

10,000円のふるさと納税で1キロの国産生羊肉が頂けるのはリピート確実です。

※2015年時点の納税額と返礼品の情報です。

ニュージーランドなど海外の生(チルド)羊肉は、スーパーでも100グラム300円ほどしますが、国産の生羊肉はスーパーでも見たことが無く、いくらするのか分かりません。

その点からもふるさと納税のコストパフォーマンスも高いのでは無いでしょうか。

ちなみに、今回の羽黒緬羊は山形県産なので単純比較できませんが、北海道産の生ラムはグラムで1,000円以上するようです。

皆さんも、ふるさと納税する機会があるなら是非一度ご賞味ください。

その際は、ジンギスカンのタレの用意もオススメします。
近所に売っていなかったら、ネットでも買えますよ!